稲田堤駅前脳神経外科内科クリニックBlog
| アルツハイマー型認知症の初期にみられる症状

アルツハイマー型認知症の初期にみられる症状

(2017年2月18日 14:13更新)


今回、認知症の中で最も多い、アルツハイマー型認知症の初期症状について、ご説明いたします。

もの忘れがあり、私って認知症?と不安になる方も、チェックしてみてください。

アルツハイマー型認知症の初期症状

1.記憶の障害;ついさっきの出来事(5-10分前に話したり、したこと)を忘れる。(昔の体験は覚えている)

a.ご飯を食べたか?

b.何を話したか?

 

2,認識、判断力の障害

A、時間に対する認識の低下

a,曜日が分からない。

b.日付が分からない。

c.時間が分らない。

B.ものごとの判断ができない。

a.新しい家電が操作できない。

 

3.生活能力の低下

A,買物

a.必要なものを必要なだけ買えない。

b.同じものばっかりかってしまう。

B,料理

a献立が考えられない、食事の用意ができない。

C,家計

a.お金の管理ができない。

4,精神的な症状

A.取り繕い

a.失敗を指摘すると必要以上に怒る。

b,ミスを隠そうとする。

B,無関心

a.趣味をしなくなる

C,うつ

a.元気がない、興味がない、落ち込む

D,妄想

a,誰かに物を盗られたと思い込む。

 

以上のような症状があると、アルツハイマー型認知症の可能性があります。

是非、一度受診して検査してください。

 

 


前へ:«
次へ: »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る